2008年11月12日

観月ありさが娼婦役


この度女優の観月ありさがテレ朝系ドラマスペシャル「肉体の門」に出ることが発表された!!
なんと今回の役柄は「娼婦」あせあせ(飛び散る汗)
この「肉体の門」は第二次世界大戦後の荒んだ日本を懸命に生きる娼婦たたちの物語。原作は田村泰次郎のベストセラー小説である。この作品は、「強く生きる女たちの人間ドラマ」と「戦争の持つ悲惨さ」が主なテーマであるらしい怜

今回のロケは過酷なものだったらしい。
8月の夏場の暑い中「アクションシーン」や「レイプシーン」などまさに体当たり演技という過酷なもにだった。

30を過ぎ出演作品も増え、女優としても磨きがかかっている観月ありさですexclamation×2exclamation×2
2222.jpg
posted by ダニエル at 10:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。