2008年10月25日

バリ島テロ実行犯の処刑日決まる

処刑に対する報復も予想され、インドネシア治安当局は警戒を強めている。しかし、インドネシア最高裁が21日、銃殺刑の執行を認める判決を言い渡していた。

事件は02年10月12日、観光客が多く集まるバリ島のナイトクラブなどで爆弾が爆発、オーストラリア人88人を含む202人が死亡したもの。ロイター通信などが伝えた。

国際テロ組織アルカーイダとつながりがある、イスラム過激派組織ジェマ・イスラミア(JI)の犯行と断定された。死刑判決確定後も、3人は自らの正当性を主張し、銃殺ではなくイスラム教の伝統にのっとった断頭による処刑を求めていた。

インドネシア検察当局は24日、2002年のバリ島爆弾テロ事件を実行し、死刑判決を受けた3人の刑を11月の第1週に行うと発表した。

死刑執行って結構時間かかりますね。


posted by ダニエル at 08:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。